木育について好き放題、書き放題。木育研究ならこのページ。


by mokuiku

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ


木力検定1


つみきであそぼ ([バラエティ])


割り箸はもったいない?―食卓からみた森林問題 (ちくま新書)


赤ちゃんからはじめる木のある暮らし~親子でウッドスタートBOOK~


木材のクールな使い方 COOL WOOD JAPAN(クールウッドジャパン)

記事ランキング

Vol. 8

「兄ちゃん、俺やっぱりだめだ・・。堪えられないよ・・」

今日も二酸化炭素君はぐだぐだです。

「結局、光合成なんて誰もわかってくれないんだ。
今日も学校でさ、先生が子どもに教えてるんだよ。
『森の植物たちには、汚れた空気をきれいにする働きがあります。
植物は二酸化炭素をすって、酸素を出しているのです』・・だってよ。」

ぐだぐだは止まりません。

「空気をきれいに? って何かい?。俺たちゃ汚い? 
それじゃなにかい、そういう汚れを食ってる(注)
草や木は汚いってことかい? ありえねー!
おやじ、もう一杯!」

おやじさんは、笑顔を絶やすことなくそっとついであげます。

「おやじさんだけだよ。俺の気持ちわかってくれるの。
ほんとだよ、ホント。」

泣きながら二酸化炭素君は続けます。

「・・炭素ってさ、別に黒いわけじゃないっつーの。それは炭っ。
黒いって、みたことあんのかよっ、ての。
俺は別に腹黒いわけじゃねっての。
花が咲くのも、緑が美しいのも
海がきれいなのも、
コーラがうまいのも・・
みんな俺たちのおかげなんだよっ
わかってんのか、みんなよぉ。
なんでわかってくれないんだよ・・・。」

「二郎泣くな。泣いたら負けだぞ。」

やさしくなつかしいその声に、二酸化炭素君はおもわずあたりを見回しました。
でも、誰もそこにはいませんでした。

「兄ちゃん、どこにいるんだよ・・。会いたいよ・・。」

二酸化炭素君は今日も酔いつぶれてしまいました。



注)二酸化炭素的には植物に食べられているという意識。
[PR]
by mokuiku | 2011-05-13 23:42 | 二酸化炭素君

以前の記事

2018年 05月
2015年 07月
2011年 12月
2011年 05月
2011年 04月
more...

画像一覧

木育関連のリンク

検索

その他のジャンル